旅行、日々の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
お友達が遊びに来た~☆

ので、お誕生日が近いお友達に、ケーキを準備!!!


ハロウィンと言えば、、、


大好きなジャック!!!


マシュマロや傘のチョコやアイシングを駆使して作ってみた!!


SBSH06572_20101008215331.jpg


マシュマロカボチャがちょっと見えづらいけど・・・

文字が汚いけど・・・


友達が喜んでくれたので、ヨシとしよう。
2010.10.08 / Top↑
以前、毛糸だけ載せていたけど、ちゃんとできあがった。

プレゼントしたお友達も喜んでくれてよかったーーー☆



po.jpg


po2.jpg
2010.10.03 / Top↑
その前に~!!

9月13日~9月21日までカナダに行って来た。

記憶が新しいうちに、そっちを書いて、エジプトはまたゆっくり・・・☆


カナダ・・・トータルして素晴らしかった。

自然の美しさ、見たことない景色ばかりだし、食生活も好き。

大好きなお友達のお家に滞在して、たくさんの出会いも用意してくれた。

美味しいご飯に、素敵な人たち。最高な5日間。


カナダもゆっくり1日ずつ書きたいのだけど、まず書きたい事が。


18日までお友達のおうちに滞在し、そこからは一人でトロントへ行き、ナイアガラの滝を見て帰る予定。

一人なので、すっごく不安だったけど、実行あるのみ。

お友達も応援してくれてるし☆

ただ、一人になったとたん、トラブル続き。

トラブル①

カルガリーの空港からトロント空港へ行く時、セキュリティーでひっかかってしまった。
理由は持ち込み荷物に、がっつりでっかいメープルシロップを2個、ヌテラ1個、メープルバター1個をしのばせていたから。
まったく、忘れていた。液体だめなの知っていたのに。
ダメだと言われ、だいぶねばったけど、結局、置いていく事に。

めっちゃ泣きそうになったし、自分が悪いけど、それぐらいいいじゃんかーっと逆恨み状態。

せっかくスーパーで安いのみつけたし、ヌテラとか超食べるの楽しみにしてたのに、めっちゃショックで、
さっそく搭乗前にお友達に電話してしまった・・・。

お友達のパートナーと3人でショックを分けようって言ってくれて、気持ちがすごく落ち着いた・・・。

ありがたいよーー。

トラブル②

トロント空港からナイアガラまでは結構はなれている。バスで2時間くらい。

だから、私は日本から手配していたナイアガラエアバスに乗って行く予定だった。

トロント空港~ナイアガラホテル~トロントホテル~トロント空港を回ってくれるバス。

私の日程にぴったりなので、予約していた。

ただ、ピックアップしてくれる時間とホテル名しか書いていないので、どこでまっていればいいのか不安で、
ナイアガラホテルをおりたとき、ここで明日も待てばいいのですか?
と聞いてみた。

すると超はやい英語でしゃべりだし、「コール」とかなんとか聞き取れる単語に不安を感じてしまった。
え?私が電話しないと来ないの??って思ってしまったため、超不安。

晩御飯も食べてないのに、21時もすぎ、お店も限られているし、なんか泣きそうになって、またお友達にHelp。
途中でコインがなくなり、電話が切れ、さらに不安に・・・。

すると日本人ガイドとみられる人が、ホテルで日本人に説明している。
これは聞くしかないっと、かけより、バスのことを聞いてみた。

すると、予約してるのでバスは来ると思うけど、電話しないといけないかどうかは、電話して聞いてみたらいいのでは?と軽く返された。
それが出来ないから困っているのに。

ただ、その後日本語可と書いてある電話番号を発見し、あわててかけてみるも英語。
日本人だと伝えても、私は日本語しゃべれないんだみたいなこと言われた。え??日本語可っていうのはどういうこと?

結局電話を切った。

コインがなくなったので、晩御飯を買いにでかけ、サンドイッチを購入。そのお金で、またお友達にHelp。
すると、ホテルに電話してあげるから、部屋に戻っててと天使のような声。

部屋に戻り、電話で事情を説明したら、お友達がバス会社に電話してくれて、話してくれた。

なんか、別にエントランスで待っとけばいいらしい。

じゃあ、なんで、私にごちゃごちゃ言ったの・・・?私が聞いた時、イエスって言ってくれたら私こんなに悩まなかったのに。

あぁ、お友達には迷惑掛けるし、一人あわててゆっくりできなかった夜。

トラブル③

ナイアガラをじっくり一人で見回り、夕方5時。
ホテルに戻り、荷物を持って、ナイアガラエアバスを待った。

時間通りにナイアガラエアバスはやってきてホッと一息・・・☆

スーツケースはおじさんが持ってくれて、バスに積み込み、私はシートへ。
バスは発車し、中にも何人かお客さん。

自宅にも停車するので、自宅に戻るお客さんもいるみたい。

でも、1回しかお客さんをおろさずに、なんだか運転手がいろんなとこで止まって乗り降りしてる。

うーーん。どうしたんだろう。お客さんもざわつき始めた。

そしたら突然「Masami!!ほにゃらららー」って英語で運転手が言って、お客さんがジロジロ私を見始めた。

え??私??なになに?英語わからんし。しかも別に繰り返して話さないからなんだったのか・・・。
そして、バスはかなり飛ばしだした。めっちゃ怖いんですけど???

もうあたりはまっくら。夜遅くなったら、また晩御飯困るな~とかまたスーパー言ってヌテラ買いたかったなーなどと考えていると、私をおろす予定の街を過ぎ、空港へ。

めっちゃ飛ばしながらたどり着き、何人かお客さんをおろした。

あぁきっと私のホテル着時間が遅くなるけど、ごめんねってことだったのかななんて解釈。
空港は間に合わないとやばいしねーなどと思ってた。

また街へ引き返し、私のホテルに着いた。
良かったーっと思って、降りて、スーツケースをおろしてくれと言うと

「スーツケースはない」という・・・。え???

「あなたのスーツケースはこのバスにない。他のバスに乗せたから、明日の迎えのバスに乗せてくる。ごめんなさい」という。

えぇぇ??こまるよーー。全部スーツケースの中にあるのに・・・。
荷物の整理もできないじゃん。これでまたメープルシロップ没収されたらどうするんなどと考えたけど、
明日絶対。という言葉を信じ、OKしちゃった。

ホテルはめっちゃ綺麗なのに、気分は落ち込み気味・・・お化粧も着替えも出来ないのか・・・。

案の定、遅い時間だったので、まわりのお店は全部閉まってた。晩御飯も食べられず、就寝・・・。

トラブル④

次の日、朝、荷物が戻ってくることを信じ、ホテルのエントランスで待っていた。

9時20分~40分にピックアップだったので、9時には降りて待っていた。

でもバス来ない。
9時50分、10時、10時10分過ぎても・・バス来ない。

私、13時に発の飛行機なのに・・・チェックイン11時からなのに・・・!!

他の交通機関で行こうにも、スーツケースないし・・・。
不安でドクドクしてきた・・・。とりあえず、バスが来ないときの緊急連絡先に電話してみた。
通じない・・・。え~~~?もうどうしよう。

やっぱり、お友達に電話しよう!!!とコインを作るために何度もフロントで両替してもらい
お友達にHelp!!!

すると、バスに電話して聞いてみてくれるとの事。10分待っても来なかったら、また電話してと言ってくれたので、10分待ってみた・・・。

10時30分になってもバスは来ないので、またお友達に電話。
すると、バスはもう来ないので、ナイアガラエアバスが手配するタクシーに乗って、空港へという話だった。
スーツケースは空港でと。

私も時間が怖いので、エントランスの外に出てみた。するとおっさんが「ナイアガラエアバス?」という。
そうそうと言って私はその車に乗り込んだ。
出発時刻をつげると大丈夫と言って、空港へ。その間、荷物はそれだけ?軽くていいねと言われた・・・。

空港に着き、チップだけ渡して、空港へ。

でもナイアガラエアバスいない。。。また友達に電話してみた。

すると、私のスーツケースなくなったという・・・。探しているところで、警察も動いていると言う。

えーーーーーー?どういうことなんだろう?
あのバスで乗り降りしてた運転手のせい???私のスーツケースどこに置いてきたのーーー?
見つからないってどういうことーーー?超ショック・・・。

とりあえず、そのことを空港会社に伝えて、ギリギリまで待ってもらおうと、お友達が近くにいるスタッフ呼んでくれたら説明するからと言ってくれ、近くにいたおじさんを呼んでみた。
そしたらそのおじさんまったくダメダメで、わからんの一点張りだったらしい。

もう私が直接伝えるしかないねと、そういうときの英語をお友達に聞いて、空港で案内してたおばさんに言ってみた。

何とか荷物がないことが伝わり、私のチェックインも済ませてくれ、ここで待ってて、今日本語はなせるスタッフ呼ぶからと言ってくれた。

なんて優しい・・・。結構待って、もう乗り込み時間。あぁここで最後のお土産買おうと思ったのに・・・。

などと思ってたら、日本語スタッフがやってきた☆

泣きそうになりながら、話をすると、ナイアガラエアバスに電話してくれた。

とりあえず、もうあなたは乗り込みなさいという。
スーツケースが見つかったら、自宅に電話するように言ってあるからと言ってくれた。

あぁ。結局私だけの帰還・・・。
だいぶショック。身の回り品だけではなく、ipodとか電子辞書とか、お友達からもらったものとか、みんなへのお土産とか、全部つめてたのに・・・。

見つかるのか不安なまま、私は帰国。

日本に帰っても、空港で荷物はそれだけですか?と言われるし・・・はい・・・これだけですというのが辛い。

なんて最悪なパターン・・・。

両親には私が無事で何よりと言ってもらったけど・・・。そうだけど、ショックすぎるよーーー。


でも、お友達が結構動いてくれて、何度もエアバスと連絡とってくれてるって・・・。

なんて優しいんだーーー。5日間の滞在でとってもお世話になったのに、さらにお世話になり続けるなんて。


いまだスーツケースを探し続けているらしい、ナイアガラエアバス。

ちゃんと返して欲しいよ・・・。お金で戻ってくるより、スーツケースそのまま返して欲しいよ。

最悪、見つからなくて色々交渉になるのが嫌だな・・・。

見つかりますように・・・・。


はじめての海外一人旅はトラブル続き・・・

いまだ解決してないけど、今日から保険会社とも話す予定。

まだまだ続くのか、この気持ち。


楽しかった旅行のお話はまたUPしまーす。

2010.09.22 / Top↑
2日目 8月29日

5:15
起床。今日はスケジュールが盛りだくさん!!!早く起きて準備準備☆

6:00
朝食は添乗員さんと一緒に食べた☆一人で来てるから構ってくれて嬉しいなぁ。
ありがたい♪
なんだか早速エジプトならではの食べ物登場?なんだかワクワクするー。

moning1.jpg

怖くて食べられないのもあったけど、結構イケた。

今日はエジプトといえばコレ!!というピラミッドとスフィンクスの日!!

すっごくすっごく楽しみなのが1番目にきちゃった。


現地ガイドさんは「ファトヒ」という体格はいいけど瞳が綺麗な男性☆

とっても優しい人だった。「ファトちゃんと呼んでください」と言ってた。

カイロ大学の日本語専攻していたらしい。なのでとても綺麗な日本語使う・・・。

「先ほども申し上げましたように~」とか、私お客さんとかに対しても使ったことないかも(笑)

バスの中では到着までファトちゃんがいろんな話をしてくれる。

エジプトには98個のピラミッドがあるらしい。

数聞いてビックリ。

そんでこんなに暑い中、エジプト人は冷たい物を飲まないんだって。

飲むのは熱い紅茶。私ムリっすーーー。


そして、目的地にどんどん近づいてる・・・☆


建物が立ち並ぶ奥に、砂埃の中うっすらと、でっかい三角のものが見えてきた。

わぁぁぁ。あんなにでかいんだーって本当に思った。威圧感を感じるくらい!!


そしてとうとう、到着!!!

pira1.jpg

写真じゃあまり大きさがわからないけど、本当に本当に大きかった!!!

なんでこんなのが作れるの???

宇宙人が関与してるの!?って思うくらい。

じーっと近くで見てたら泣けてきてしまった。本当に今、私ピラミッドの前にいるのかーって。

いろんな感動があふれてきちゃった。

pira2.jpg

内部にも入れるということなので、早速中へ。

中はカメラ禁止なので、ガイドさんに預けて行った。

中に入ると狭くて暗い細い坂道が続いてる。しかも天井めっちゃ低い。腰をかがめながら前進。

途中までは良かったけど、だんだん暑さと腰をかがめて上る坂道の辛さにくじけそうになってきた。

後ろの人、ごめんなさい・・・前を詰める事が出来ません。

汗びっしょりでようやく「王の間」へ到達☆

棺みたいなのが大きい部屋にポツンと置いてある。クフ王のお墓??なのかは謎らしい。

懐中電灯持って来てて良かった。真っ暗で何も見えない。みんなも携帯の明かりを照らしてみていた。

そしてみんな踵を返すのが早い。せっかくあんなゼェゼェ言ってたどり着いたのに・・・。

私はなるべく長めにいた。

さて、またあの辛い坂道を今度は下るのか・・・。

超狭いのに、下からどんどん人が上ってくるし、ガッツンガッツン当たりながら下った。


そして感傷に浸る暇もなく、ツアーは進む。。。

今度は、3大ピラミッドが見渡せるパノラマポイントへ。

ここではガラベーヤという民族衣装を貸し出してくれるらしい。

似合ってないので、写真はカット(笑)。

でも、この民族衣装着て、ラクダに乗ったよ!!念願のラクダ☆

ワクワク。ワクワク。

お金は払ってあるので、どんなに請求されても払わないでくださいとガイドさんの呼びかけ。

さすがエジプトーー。

rakuda.jpg


私が行くとラクダの側のおっさんに「シングル?」と聞かれた。

イエスって乗り込んだら、あれ?なぜか後ろに人が・・・。同じツアーにいた男の子が私の後ろに乗っている。

自分友達おるやん。二人で乗りなよってめっちゃ思った・・・正直、私一人で乗りたかったし。

でもしょうがない。ラクダは2人を乗せて立ち上がる。

うわーーーめっちゃ怖い。でもラクダってすごい力持ちーーー!!!

余裕の顔で歩いてる☆

そして、ラクダの紐ひっぱってるおっさんに、私のカメラが取られた。え?返して?って思ったけど

おっさんはラクダ乗ってる私達に向けて写真を何枚も撮ってくれた。

わぁー優しいなーって思ってたら・・・近づいてきて手をこすり、「チップ」という。

えぇ??写真有料??

いやいやいやーーー。ここはガイドさんの言うとおり、無視した。

おっさん怒って、くるりと踵を返し、早々の帰路に着く。

無事に降りられたから良かった・・・。


そして今度はクフ王のピラミッドに戻り、「太陽の船」を見に行った。

王様がピラミッド?天国?に向かうための船らしい。すっごく綺麗に良く出来た船だなー。

これ作られてる時、日本って縄文時代でしょ??

文明がすごいよ。不思議だなー。

そして、またまた念願の場所へ!!!

スフィンクスー☆エジプトと言えばコレですよね。

sufi1.jpg

でっかいなぁ。感動したけど、ここ滞在が超短かった。

ファトちゃんの説明が終わり、自由時間3分。

じっくり見れず、写真撮ってダッシュでバスへ。やはりツアーは時間制限があるよなー。

下の写真は日本からの添乗員さんと☆

sufi2.jpg


お次は待ってましたのランチ!!

お腹空いたー。のど渇いたー。

lunch.jpg

レストランの人たちがちょこちょこやってきて、お皿にちょこちょこ載せていく。

このお魚のムニエルみたいなの、超美味しかった。

飲み物にマンゴージュース頼んだら、舌がピリピリして最後まで飲めなかった・・・。

生は怖いっす。


お次は屈折ピラミッドと赤のピラミッドへ!!

ここに着いた時の温度計・・・。

ondo.jpg

この写真撮った後も、ぐいぐい温度上がってた。

いやー。暑い。けど湿気がないからすごしやすい☆

赤のピラミッドは近くまで行けたけど、屈折ピラは遠くからしか見れなかった。

akapira_20100924024537.jpg

お次はメンフィスという地名の場所へ。

ラムセス2世という当時の建築王の大きい大きい石像がある場所。

メンフィスと聞くと、ある漫画を思い出してちょっとテンションが上がります・・・☆

そしてお次は、ツアーでいくと必ず連れて行かれるお買い物。

今回は絨毯屋さん。

エジプトの絨毯、すっごい綺麗だけど、これ全部子どもが作ってるんだって。

細い線の中に手を入れて作るから、小さい子どもの手じゃないと出来ないらしい。

中には子どもがたくさん働いてた。みんな職人さんで手際がいいし、めっちゃ早い。

child.jpg

こんなに小さい子たちが、働いてるんだな・・・。

この後、絨毯売り場に行って、値段聞いて驚愕して買えなかったけど、あんなに苦労して手作りしていたら

高くて当然だよなって思った。

可愛い絨毯いっぱいあったからほしかったけど・・・。


お次は階段ピラミッドへ。補修中だったのがちょっと残念。

kaidanpira.jpg

そこにいるエジプトのおっさんたちがうるさかった。

「やまもとやまー」

「ぼーるぺーん」

「こんにちわーーー」

チップがおそろしいので、近寄らず、無視を決め込む。

階段ピラミッドが一番古いピラミッド。

かなり崩れてるもんなぁ・・・。

でも、とっても感動。昔はこの石も全部鏡面でピカピカしていたなんて想像できない。

そのころのピラミッドも見てみたいなぁ☆

お次は、またまたお買い物。パピルス屋へ。

パピルスはエジプトの最古の紙。

パピルスという植物から出来ている紙。その紙に絵を書いて売っているお店☆

すごく綺麗だったので、一枚購入☆お兄さんに交渉したら安くしてくれた♪

でもその後は「彼氏はイマスカー?」「ボク彼女イマセンー」「メールシマショー」

わー。話に聞いていた通りだーー。「メール持ってない」と即答。

すると「フン」と言ってむっちゃくちゃ早く去っていった・・・。


買い物も終わり、次は夕食。タジン料理。

diner.jpg

これ、めちゃ美味しかった☆お米にも味がある。塩味。

濃い味大好きだから、ペロっと完食☆

で、ここではトルココーヒーを頼んでみた。

coffee.jpg

一口飲んで、終了。これはムリっす。飲めないっす。

甘いような苦いようなくせのある味。二度といらないと思ったコーヒーでした。


この時点で18時くらい。

エジプトは現在ラマダーン(断食)の季節。イスラム教はこの時期、日の出から日没まで何も食べてはいけないし、飲んでもいけない。

ガイドのファトちゃんも朝から今まで水一滴も飲んでいないし、食べてもいない。

夕日が落ちるそのときまで食べられない。

なので、夕日が沈んで、ファトちゃんが食べ終わるまで自由時間になった☆

どこ行こうかなーって思ってると、同じツアー客のお母さんと参加している女の子が声をかけてくれた。

「一人だと危ないから私たちと行きませんか」って☆

超優しい!!!めっちゃ嬉しい☆

ということで、一緒に外に出て夕日を眺めた。

夕日を良く見ると、あぁ!!ピラミッドが!!(わかるかな?)

すっごい綺麗な景色だなー。

yuhi.jpg

その女の子Yちゃんは、この後もずっと一緒に行動してくれた。

この日は、ばたばたで、これから飛行機に乗ってルクソールへ。

kukou_20100924040531.jpg


22時50分の飛行機に乗るのにまだ20時。

超ヒマだったので、空港でYちゃん親子とカフェでお話をずーっとしてた。

学生さんかなー。可愛い子☆って思ってたら、同い年だった。

お互いに驚愕。

向こうは私が年上だと思ってたらしい(笑)。

結構すぐに仲良くなって、ずーっとおしゃべり。Yちゃんママも超いい人で、いろんなこと知ってる物知りさんだったので、お話がとってもおもしろかった☆

素敵な出会いをしたなーー☆

そして、日本からの添乗員さんに「私達同い年だったんですよ」と話しかけ、

添乗員さんに年齢を聞くと「何歳に見えます?」

Yちゃんが添乗員さんの年齢を推測。「上言って35歳かなー。」と言うと・・・

同い年だった・・・。

二人して平謝り。心からお詫びします・・・。

でもツアーで同い年の子が3人もいるなんて、すごく嬉しい偶然☆

中々ないよなーって思って、とっても嬉しかった☆


ルクソールのホテルへ到着☆

hotel.jpg

このホテルもとても綺麗!!ここには2連泊する。

hotel2.jpg

この日は1日過密スケジュールだった。

とっても疲れたけど、とっても素敵な一日だった。
2010.09.07 / Top↑
8月28日

6:00    
父・母・妹と総出で空港まで送ってもらった。もし、最後の姿になったら嫌だからだそう(笑)

7:00~8:50
スカイマークで羽田へ。時間が押してて焦る。荷物を早めに出してくれとお願いしていて良かった。

9:10
ダッシュでバス乗り場へ。ここから成田へ向かう。成田へ直行を買っていれば良かった・・・。

10:20
成田へ到着。10:40が集合時間だったので、ギリギリセーフ!!!荷物預けてチェックイン。
一人参加は私しかいない・・・。同じツアーの人をちらちらと探る。

13:20
エジプト航空搭乗。

kukou.jpg

中も結構きれい。映画みたり、ゲームしたり☆
お隣が新婚さんみたい。。。同じツアーだけど勇気でなくて話しかけられず・・・。
      
食事が結構おいしかった!!座り続けて、寝たりして、出されたもの食べるなんて、なんて贅沢。
      
kinai1.jpg

kinai2.jpg

kinai3.jpg

機内の中は本当に暇・・・。寝たり、ゲームしたり、ガイドブック読んだり、映画観たり
この画像眺めて、今はカスピ海の上かぁなんて考えたり。

kinai4.jpg

入国カードも可愛い!!

nyukoku.jpg

現地時間で
19:57
着いたーー!!約12時間。
カイロ空港も思ってたより全然きれいなんだね。

空港でエジプトポンドを7000円分くらい両替。
なんか、日本円出したら、両替のおっさんが切れ気味で両替してくれた
$が良かったのかなーー・・・。

kairokukou.jpg

入国後の荷物。運んでくれるのはいいが荒い・・・

kairokukou2.jpg

バスでホテルへ向かう。
とっても綺麗そうなホテル。豪華だなーー☆

hotel1.jpg

中もすごく豪華で、一人で使うにはもったいないなーと思っていたら・・・。

早速、蛇口をひねり、シャワーをだそうとつまみをひっぱったら、そのまま、そのつまみがゴソっと取れた

あわてて人を呼んで、直してもらった。すぐにピカピカの取っ手に☆

ホッとして、シャワーを浴びて、ドライヤーで乾かしているとき、今度はどこかからピチャピチャ水の音が・・・。

え・・・水浸し・・・?おそるおそる上を見上げると・・・上から大量に水が漏れてきている・・・

またまた、呼んだけど原因は分からず、止まったからOK?みたいな感じだったので、OKとして過ごしていたら、
またコンコンとノックの音・・・。

おそるおそる開けたらポーターさんで、今度は部屋を掃除しますと。

ありがたいなーと思ったので、そのまま掃除してもらったら、また使おうと思っていたバスタオルで掃除し始めた・・・

でも、綺麗になった後、ミネラルウォーターと一緒に新しいタオルも持ってきてくれた。
あ、いい人だー。

なんだか、ハラハラした初日となった
2010.09.07 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。