旅行、日々の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
その前に~!!

9月13日~9月21日までカナダに行って来た。

記憶が新しいうちに、そっちを書いて、エジプトはまたゆっくり・・・☆


カナダ・・・トータルして素晴らしかった。

自然の美しさ、見たことない景色ばかりだし、食生活も好き。

大好きなお友達のお家に滞在して、たくさんの出会いも用意してくれた。

美味しいご飯に、素敵な人たち。最高な5日間。


カナダもゆっくり1日ずつ書きたいのだけど、まず書きたい事が。


18日までお友達のおうちに滞在し、そこからは一人でトロントへ行き、ナイアガラの滝を見て帰る予定。

一人なので、すっごく不安だったけど、実行あるのみ。

お友達も応援してくれてるし☆

ただ、一人になったとたん、トラブル続き。

トラブル①

カルガリーの空港からトロント空港へ行く時、セキュリティーでひっかかってしまった。
理由は持ち込み荷物に、がっつりでっかいメープルシロップを2個、ヌテラ1個、メープルバター1個をしのばせていたから。
まったく、忘れていた。液体だめなの知っていたのに。
ダメだと言われ、だいぶねばったけど、結局、置いていく事に。

めっちゃ泣きそうになったし、自分が悪いけど、それぐらいいいじゃんかーっと逆恨み状態。

せっかくスーパーで安いのみつけたし、ヌテラとか超食べるの楽しみにしてたのに、めっちゃショックで、
さっそく搭乗前にお友達に電話してしまった・・・。

お友達のパートナーと3人でショックを分けようって言ってくれて、気持ちがすごく落ち着いた・・・。

ありがたいよーー。

トラブル②

トロント空港からナイアガラまでは結構はなれている。バスで2時間くらい。

だから、私は日本から手配していたナイアガラエアバスに乗って行く予定だった。

トロント空港~ナイアガラホテル~トロントホテル~トロント空港を回ってくれるバス。

私の日程にぴったりなので、予約していた。

ただ、ピックアップしてくれる時間とホテル名しか書いていないので、どこでまっていればいいのか不安で、
ナイアガラホテルをおりたとき、ここで明日も待てばいいのですか?
と聞いてみた。

すると超はやい英語でしゃべりだし、「コール」とかなんとか聞き取れる単語に不安を感じてしまった。
え?私が電話しないと来ないの??って思ってしまったため、超不安。

晩御飯も食べてないのに、21時もすぎ、お店も限られているし、なんか泣きそうになって、またお友達にHelp。
途中でコインがなくなり、電話が切れ、さらに不安に・・・。

すると日本人ガイドとみられる人が、ホテルで日本人に説明している。
これは聞くしかないっと、かけより、バスのことを聞いてみた。

すると、予約してるのでバスは来ると思うけど、電話しないといけないかどうかは、電話して聞いてみたらいいのでは?と軽く返された。
それが出来ないから困っているのに。

ただ、その後日本語可と書いてある電話番号を発見し、あわててかけてみるも英語。
日本人だと伝えても、私は日本語しゃべれないんだみたいなこと言われた。え??日本語可っていうのはどういうこと?

結局電話を切った。

コインがなくなったので、晩御飯を買いにでかけ、サンドイッチを購入。そのお金で、またお友達にHelp。
すると、ホテルに電話してあげるから、部屋に戻っててと天使のような声。

部屋に戻り、電話で事情を説明したら、お友達がバス会社に電話してくれて、話してくれた。

なんか、別にエントランスで待っとけばいいらしい。

じゃあ、なんで、私にごちゃごちゃ言ったの・・・?私が聞いた時、イエスって言ってくれたら私こんなに悩まなかったのに。

あぁ、お友達には迷惑掛けるし、一人あわててゆっくりできなかった夜。

トラブル③

ナイアガラをじっくり一人で見回り、夕方5時。
ホテルに戻り、荷物を持って、ナイアガラエアバスを待った。

時間通りにナイアガラエアバスはやってきてホッと一息・・・☆

スーツケースはおじさんが持ってくれて、バスに積み込み、私はシートへ。
バスは発車し、中にも何人かお客さん。

自宅にも停車するので、自宅に戻るお客さんもいるみたい。

でも、1回しかお客さんをおろさずに、なんだか運転手がいろんなとこで止まって乗り降りしてる。

うーーん。どうしたんだろう。お客さんもざわつき始めた。

そしたら突然「Masami!!ほにゃらららー」って英語で運転手が言って、お客さんがジロジロ私を見始めた。

え??私??なになに?英語わからんし。しかも別に繰り返して話さないからなんだったのか・・・。
そして、バスはかなり飛ばしだした。めっちゃ怖いんですけど???

もうあたりはまっくら。夜遅くなったら、また晩御飯困るな~とかまたスーパー言ってヌテラ買いたかったなーなどと考えていると、私をおろす予定の街を過ぎ、空港へ。

めっちゃ飛ばしながらたどり着き、何人かお客さんをおろした。

あぁきっと私のホテル着時間が遅くなるけど、ごめんねってことだったのかななんて解釈。
空港は間に合わないとやばいしねーなどと思ってた。

また街へ引き返し、私のホテルに着いた。
良かったーっと思って、降りて、スーツケースをおろしてくれと言うと

「スーツケースはない」という・・・。え???

「あなたのスーツケースはこのバスにない。他のバスに乗せたから、明日の迎えのバスに乗せてくる。ごめんなさい」という。

えぇぇ??こまるよーー。全部スーツケースの中にあるのに・・・。
荷物の整理もできないじゃん。これでまたメープルシロップ没収されたらどうするんなどと考えたけど、
明日絶対。という言葉を信じ、OKしちゃった。

ホテルはめっちゃ綺麗なのに、気分は落ち込み気味・・・お化粧も着替えも出来ないのか・・・。

案の定、遅い時間だったので、まわりのお店は全部閉まってた。晩御飯も食べられず、就寝・・・。

トラブル④

次の日、朝、荷物が戻ってくることを信じ、ホテルのエントランスで待っていた。

9時20分~40分にピックアップだったので、9時には降りて待っていた。

でもバス来ない。
9時50分、10時、10時10分過ぎても・・バス来ない。

私、13時に発の飛行機なのに・・・チェックイン11時からなのに・・・!!

他の交通機関で行こうにも、スーツケースないし・・・。
不安でドクドクしてきた・・・。とりあえず、バスが来ないときの緊急連絡先に電話してみた。
通じない・・・。え~~~?もうどうしよう。

やっぱり、お友達に電話しよう!!!とコインを作るために何度もフロントで両替してもらい
お友達にHelp!!!

すると、バスに電話して聞いてみてくれるとの事。10分待っても来なかったら、また電話してと言ってくれたので、10分待ってみた・・・。

10時30分になってもバスは来ないので、またお友達に電話。
すると、バスはもう来ないので、ナイアガラエアバスが手配するタクシーに乗って、空港へという話だった。
スーツケースは空港でと。

私も時間が怖いので、エントランスの外に出てみた。するとおっさんが「ナイアガラエアバス?」という。
そうそうと言って私はその車に乗り込んだ。
出発時刻をつげると大丈夫と言って、空港へ。その間、荷物はそれだけ?軽くていいねと言われた・・・。

空港に着き、チップだけ渡して、空港へ。

でもナイアガラエアバスいない。。。また友達に電話してみた。

すると、私のスーツケースなくなったという・・・。探しているところで、警察も動いていると言う。

えーーーーーー?どういうことなんだろう?
あのバスで乗り降りしてた運転手のせい???私のスーツケースどこに置いてきたのーーー?
見つからないってどういうことーーー?超ショック・・・。

とりあえず、そのことを空港会社に伝えて、ギリギリまで待ってもらおうと、お友達が近くにいるスタッフ呼んでくれたら説明するからと言ってくれ、近くにいたおじさんを呼んでみた。
そしたらそのおじさんまったくダメダメで、わからんの一点張りだったらしい。

もう私が直接伝えるしかないねと、そういうときの英語をお友達に聞いて、空港で案内してたおばさんに言ってみた。

何とか荷物がないことが伝わり、私のチェックインも済ませてくれ、ここで待ってて、今日本語はなせるスタッフ呼ぶからと言ってくれた。

なんて優しい・・・。結構待って、もう乗り込み時間。あぁここで最後のお土産買おうと思ったのに・・・。

などと思ってたら、日本語スタッフがやってきた☆

泣きそうになりながら、話をすると、ナイアガラエアバスに電話してくれた。

とりあえず、もうあなたは乗り込みなさいという。
スーツケースが見つかったら、自宅に電話するように言ってあるからと言ってくれた。

あぁ。結局私だけの帰還・・・。
だいぶショック。身の回り品だけではなく、ipodとか電子辞書とか、お友達からもらったものとか、みんなへのお土産とか、全部つめてたのに・・・。

見つかるのか不安なまま、私は帰国。

日本に帰っても、空港で荷物はそれだけですか?と言われるし・・・はい・・・これだけですというのが辛い。

なんて最悪なパターン・・・。

両親には私が無事で何よりと言ってもらったけど・・・。そうだけど、ショックすぎるよーーー。


でも、お友達が結構動いてくれて、何度もエアバスと連絡とってくれてるって・・・。

なんて優しいんだーーー。5日間の滞在でとってもお世話になったのに、さらにお世話になり続けるなんて。


いまだスーツケースを探し続けているらしい、ナイアガラエアバス。

ちゃんと返して欲しいよ・・・。お金で戻ってくるより、スーツケースそのまま返して欲しいよ。

最悪、見つからなくて色々交渉になるのが嫌だな・・・。

見つかりますように・・・・。


はじめての海外一人旅はトラブル続き・・・

いまだ解決してないけど、今日から保険会社とも話す予定。

まだまだ続くのか、この気持ち。


楽しかった旅行のお話はまたUPしまーす。

スポンサーサイト
2010.09.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。