旅行、日々の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月30日 エジプト三日目

朝ごはんを終え、向かったのはルクソール西岸の「王家の谷」。

ツタンカーメンやラムセスのお墓が見つかった場所。

ここはカメラNGだったので、まったく写真がない。

この場所は本当に暑かった。ファトちゃんの説明を聞いている間、汗がダラダラと流れ落ち、

あんまり詳しく聞いていない気がする・・・。

今日も、Yちゃん親子が一緒に行動してくれたため、本当に楽しかった。

やっぱり感想言い合える人がいると楽しいなぁ。


まず、ツタンカーメンの墓に向かった。

レリーフはすごく綺麗に残されていたし、ずーっと見ていたかった。

本当に感動した。色が鮮明だし、とっても綺麗。

棺の後ろには、ツタンカーメンのミイラ。

ドキドキしたけど、じっくり見てしまった。

やっぱりミイラになっているからか、すごく小さい。

19歳で亡くなったらしいけど、19歳にしても本当に小さい・・・。

小さい小さい言いすぎたせいかもしれない。帰国後に色々起こったのは・・・。

考えすぎ??


次に向かったのはラムセス9世→1世→3世のお墓へ。

こちらもずーーーっと中に入っていく間の左右の壁、天井にレリーフがびっしり!!

本当に綺麗に残っているので、1個ずつ見たくてゆっくりあるいていたら、自由時間がなくなってしまって、最後はドタバタに・・・。

ツアーはこれが嫌なところです。

でも、本当に感動した。

あんな洞穴の中に、作っていくのに、当時は大きい鏡を使って太陽光を反射させ、中を照らして作っていったそう。

それにしても、古代の人ってすごい。今みたいに便利な技術がなくても、これだけのものが作れるんだなぁとすごくすごく感動した。


汗だくで見た後は、置物屋さんへ連れて行かれた。

ここで作られている置物は本当に石を彫って作っているから丈夫らしい。

バザールなどで売られている置物はコンクリートだから割れやすいんだって。

説明中、置物屋のおやじが私に壺を持ってみろと渡してきた。持とうとしたとたん、落とすマネ。

「わぁぁあ」と大声を出してビックリしたら、おやじがもう本当に楽しそう。

ごめんねごめんねと、そばに寄り、ネックレスをくれ、その後ずーーーっと私とYちゃんに付きまとい、置物を買わせた。

でも、だいぶ値切ったけど・・・Yちゃんの値切りが上手くて助かった☆

店を出ると子どもたちがいた。可愛い~と思って、写真を撮ったら・・・

08301.jpg

「ボールペン!!キャンディ!!」

やっぱり、タダじゃないんだ・・・。

でも、すっごく必死でずっとついてきたので、あげたかったけど、ちょうど持っていなかった・・・。

ごめんね、こどもたち・・・。



その後向かったのは「ハトシェプスト女王の葬祭殿」

お葬式するためだけに作ったらしいけど、すごすぎる。圧巻。

そして、すごく綺麗に残ってる事にびっくりした。

08302.jpg

ここは360度、岩なこともあって、太陽光反射。

50度超えていたらしい。どうりでとても暑かった・・・。

そしてここでもトラブル。

Yちゃんのママが、ターバン巻いてる現地のおじさんに声掛けられて、首に巻いてたストールを取り上げ、頭に巻き始めた。

ママは喜んでいたんだけど、巻き終わって、写真撮って・・・

「1ダラー」

やっぱり・・・。

エジプト人、せこいよーーー。でも。ママさんビックリしながらもちゃんと払ってました。


この後は「ラムセス3世葬祭殿」

こちらも葬式するための建物。すごい。

08306.jpg


ここはまだ色が残ってるレリーフもあって、とっても綺麗だった。

08303.jpg

柱の折れた大群もあって、ここでは自由時間もとれたのでかくれんぼ。

08304.jpg

やっぱりすべてが大きい!!

08305.jpg

ほんとなんでこんなもの作れるんだろう。エジプト旅行中、そればかり言ってた気がする。

古代の人はストイックですね。


次に向かったのは、「メムノンの巨像」

08307.jpg

ここはバスで寄って、降りて写真撮って終わりの超短い観光だった。

この巨像、夜明けとともにヒビから音がしていたらしい。不思議だなぁ。

でも、修復してからは鳴らなくなってしまったんだって。残念。聞きたかった。


待ってましたのランチ。

今日のランチはエジプト料理、「コシャリ」。

08308.jpg

マカロニ、パスタにお米に豆がもっさり混ぜられていて、トマトソースが乗っている。

国民食らしいけど・・ほとんどみんな残してた(笑)

量がはんぱなかったからだけど、味は美味しかった☆私は好き。


その後は、またまたお土産屋めぐり。

香水瓶屋さんへ。

本当に可愛くって、全部ほしかったけど、割れたら嫌だし、置く場所ないだろうし・・・。

小さい可愛いものをたくさん買った。

クレオパトラの香りという香水も買った。これはほんといい香り☆お気に入り☆


次に向かったのは、「カルナック宮殿」

08309.jpg

ピラミッドからかたちが変わっていった「オベリスク」

ハトシェプスト女王のオベリスクが一番大きいらしい。

083010.jpg

ここで一番感動したのは、大きい大きい柱が何本も!!

楽しかった~☆

世界不思議発見みたいだーーとテンションもかなりあがった。

でも、ホントになんでこんなものが作れるのだーー??

083011.jpg

この後「ルクソール神殿」にも行き、夜はさっき行った「カルナック宮殿」で、光と音のショーへ。

083014.jpg

遺跡が夜、光に照らされる様子は、本当に神秘的で素晴らしかった。

感動したのに、ショーの中の音声は英語で日本人にはガイドの翻訳機をもらっていたのに、

私のが誤作動でなぜか流れてくる音はアラビア語。

結局、Yちゃんが半分イアホンを貸してくれて、何とか聞けたけど・・・。

神話のお話、途中で睡魔に襲われた。なんということ。もったいない・・・。自分にビックリ・・・。

遅くなった夕食をホテルで取り、即就寝☆
スポンサーサイト
2010.11.25 / Top↑
その前に~!!

9月13日~9月21日までカナダに行って来た。

記憶が新しいうちに、そっちを書いて、エジプトはまたゆっくり・・・☆


カナダ・・・トータルして素晴らしかった。

自然の美しさ、見たことない景色ばかりだし、食生活も好き。

大好きなお友達のお家に滞在して、たくさんの出会いも用意してくれた。

美味しいご飯に、素敵な人たち。最高な5日間。


カナダもゆっくり1日ずつ書きたいのだけど、まず書きたい事が。


18日までお友達のおうちに滞在し、そこからは一人でトロントへ行き、ナイアガラの滝を見て帰る予定。

一人なので、すっごく不安だったけど、実行あるのみ。

お友達も応援してくれてるし☆

ただ、一人になったとたん、トラブル続き。

トラブル①

カルガリーの空港からトロント空港へ行く時、セキュリティーでひっかかってしまった。
理由は持ち込み荷物に、がっつりでっかいメープルシロップを2個、ヌテラ1個、メープルバター1個をしのばせていたから。
まったく、忘れていた。液体だめなの知っていたのに。
ダメだと言われ、だいぶねばったけど、結局、置いていく事に。

めっちゃ泣きそうになったし、自分が悪いけど、それぐらいいいじゃんかーっと逆恨み状態。

せっかくスーパーで安いのみつけたし、ヌテラとか超食べるの楽しみにしてたのに、めっちゃショックで、
さっそく搭乗前にお友達に電話してしまった・・・。

お友達のパートナーと3人でショックを分けようって言ってくれて、気持ちがすごく落ち着いた・・・。

ありがたいよーー。

トラブル②

トロント空港からナイアガラまでは結構はなれている。バスで2時間くらい。

だから、私は日本から手配していたナイアガラエアバスに乗って行く予定だった。

トロント空港~ナイアガラホテル~トロントホテル~トロント空港を回ってくれるバス。

私の日程にぴったりなので、予約していた。

ただ、ピックアップしてくれる時間とホテル名しか書いていないので、どこでまっていればいいのか不安で、
ナイアガラホテルをおりたとき、ここで明日も待てばいいのですか?
と聞いてみた。

すると超はやい英語でしゃべりだし、「コール」とかなんとか聞き取れる単語に不安を感じてしまった。
え?私が電話しないと来ないの??って思ってしまったため、超不安。

晩御飯も食べてないのに、21時もすぎ、お店も限られているし、なんか泣きそうになって、またお友達にHelp。
途中でコインがなくなり、電話が切れ、さらに不安に・・・。

すると日本人ガイドとみられる人が、ホテルで日本人に説明している。
これは聞くしかないっと、かけより、バスのことを聞いてみた。

すると、予約してるのでバスは来ると思うけど、電話しないといけないかどうかは、電話して聞いてみたらいいのでは?と軽く返された。
それが出来ないから困っているのに。

ただ、その後日本語可と書いてある電話番号を発見し、あわててかけてみるも英語。
日本人だと伝えても、私は日本語しゃべれないんだみたいなこと言われた。え??日本語可っていうのはどういうこと?

結局電話を切った。

コインがなくなったので、晩御飯を買いにでかけ、サンドイッチを購入。そのお金で、またお友達にHelp。
すると、ホテルに電話してあげるから、部屋に戻っててと天使のような声。

部屋に戻り、電話で事情を説明したら、お友達がバス会社に電話してくれて、話してくれた。

なんか、別にエントランスで待っとけばいいらしい。

じゃあ、なんで、私にごちゃごちゃ言ったの・・・?私が聞いた時、イエスって言ってくれたら私こんなに悩まなかったのに。

あぁ、お友達には迷惑掛けるし、一人あわててゆっくりできなかった夜。

トラブル③

ナイアガラをじっくり一人で見回り、夕方5時。
ホテルに戻り、荷物を持って、ナイアガラエアバスを待った。

時間通りにナイアガラエアバスはやってきてホッと一息・・・☆

スーツケースはおじさんが持ってくれて、バスに積み込み、私はシートへ。
バスは発車し、中にも何人かお客さん。

自宅にも停車するので、自宅に戻るお客さんもいるみたい。

でも、1回しかお客さんをおろさずに、なんだか運転手がいろんなとこで止まって乗り降りしてる。

うーーん。どうしたんだろう。お客さんもざわつき始めた。

そしたら突然「Masami!!ほにゃらららー」って英語で運転手が言って、お客さんがジロジロ私を見始めた。

え??私??なになに?英語わからんし。しかも別に繰り返して話さないからなんだったのか・・・。
そして、バスはかなり飛ばしだした。めっちゃ怖いんですけど???

もうあたりはまっくら。夜遅くなったら、また晩御飯困るな~とかまたスーパー言ってヌテラ買いたかったなーなどと考えていると、私をおろす予定の街を過ぎ、空港へ。

めっちゃ飛ばしながらたどり着き、何人かお客さんをおろした。

あぁきっと私のホテル着時間が遅くなるけど、ごめんねってことだったのかななんて解釈。
空港は間に合わないとやばいしねーなどと思ってた。

また街へ引き返し、私のホテルに着いた。
良かったーっと思って、降りて、スーツケースをおろしてくれと言うと

「スーツケースはない」という・・・。え???

「あなたのスーツケースはこのバスにない。他のバスに乗せたから、明日の迎えのバスに乗せてくる。ごめんなさい」という。

えぇぇ??こまるよーー。全部スーツケースの中にあるのに・・・。
荷物の整理もできないじゃん。これでまたメープルシロップ没収されたらどうするんなどと考えたけど、
明日絶対。という言葉を信じ、OKしちゃった。

ホテルはめっちゃ綺麗なのに、気分は落ち込み気味・・・お化粧も着替えも出来ないのか・・・。

案の定、遅い時間だったので、まわりのお店は全部閉まってた。晩御飯も食べられず、就寝・・・。

トラブル④

次の日、朝、荷物が戻ってくることを信じ、ホテルのエントランスで待っていた。

9時20分~40分にピックアップだったので、9時には降りて待っていた。

でもバス来ない。
9時50分、10時、10時10分過ぎても・・バス来ない。

私、13時に発の飛行機なのに・・・チェックイン11時からなのに・・・!!

他の交通機関で行こうにも、スーツケースないし・・・。
不安でドクドクしてきた・・・。とりあえず、バスが来ないときの緊急連絡先に電話してみた。
通じない・・・。え~~~?もうどうしよう。

やっぱり、お友達に電話しよう!!!とコインを作るために何度もフロントで両替してもらい
お友達にHelp!!!

すると、バスに電話して聞いてみてくれるとの事。10分待っても来なかったら、また電話してと言ってくれたので、10分待ってみた・・・。

10時30分になってもバスは来ないので、またお友達に電話。
すると、バスはもう来ないので、ナイアガラエアバスが手配するタクシーに乗って、空港へという話だった。
スーツケースは空港でと。

私も時間が怖いので、エントランスの外に出てみた。するとおっさんが「ナイアガラエアバス?」という。
そうそうと言って私はその車に乗り込んだ。
出発時刻をつげると大丈夫と言って、空港へ。その間、荷物はそれだけ?軽くていいねと言われた・・・。

空港に着き、チップだけ渡して、空港へ。

でもナイアガラエアバスいない。。。また友達に電話してみた。

すると、私のスーツケースなくなったという・・・。探しているところで、警察も動いていると言う。

えーーーーーー?どういうことなんだろう?
あのバスで乗り降りしてた運転手のせい???私のスーツケースどこに置いてきたのーーー?
見つからないってどういうことーーー?超ショック・・・。

とりあえず、そのことを空港会社に伝えて、ギリギリまで待ってもらおうと、お友達が近くにいるスタッフ呼んでくれたら説明するからと言ってくれ、近くにいたおじさんを呼んでみた。
そしたらそのおじさんまったくダメダメで、わからんの一点張りだったらしい。

もう私が直接伝えるしかないねと、そういうときの英語をお友達に聞いて、空港で案内してたおばさんに言ってみた。

何とか荷物がないことが伝わり、私のチェックインも済ませてくれ、ここで待ってて、今日本語はなせるスタッフ呼ぶからと言ってくれた。

なんて優しい・・・。結構待って、もう乗り込み時間。あぁここで最後のお土産買おうと思ったのに・・・。

などと思ってたら、日本語スタッフがやってきた☆

泣きそうになりながら、話をすると、ナイアガラエアバスに電話してくれた。

とりあえず、もうあなたは乗り込みなさいという。
スーツケースが見つかったら、自宅に電話するように言ってあるからと言ってくれた。

あぁ。結局私だけの帰還・・・。
だいぶショック。身の回り品だけではなく、ipodとか電子辞書とか、お友達からもらったものとか、みんなへのお土産とか、全部つめてたのに・・・。

見つかるのか不安なまま、私は帰国。

日本に帰っても、空港で荷物はそれだけですか?と言われるし・・・はい・・・これだけですというのが辛い。

なんて最悪なパターン・・・。

両親には私が無事で何よりと言ってもらったけど・・・。そうだけど、ショックすぎるよーーー。


でも、お友達が結構動いてくれて、何度もエアバスと連絡とってくれてるって・・・。

なんて優しいんだーーー。5日間の滞在でとってもお世話になったのに、さらにお世話になり続けるなんて。


いまだスーツケースを探し続けているらしい、ナイアガラエアバス。

ちゃんと返して欲しいよ・・・。お金で戻ってくるより、スーツケースそのまま返して欲しいよ。

最悪、見つからなくて色々交渉になるのが嫌だな・・・。

見つかりますように・・・・。


はじめての海外一人旅はトラブル続き・・・

いまだ解決してないけど、今日から保険会社とも話す予定。

まだまだ続くのか、この気持ち。


楽しかった旅行のお話はまたUPしまーす。

2010.09.22 / Top↑
8月28日

6:00    
父・母・妹と総出で空港まで送ってもらった。もし、最後の姿になったら嫌だからだそう(笑)

7:00~8:50
スカイマークで羽田へ。時間が押してて焦る。荷物を早めに出してくれとお願いしていて良かった。

9:10
ダッシュでバス乗り場へ。ここから成田へ向かう。成田へ直行を買っていれば良かった・・・。

10:20
成田へ到着。10:40が集合時間だったので、ギリギリセーフ!!!荷物預けてチェックイン。
一人参加は私しかいない・・・。同じツアーの人をちらちらと探る。

13:20
エジプト航空搭乗。

kukou.jpg

中も結構きれい。映画みたり、ゲームしたり☆
お隣が新婚さんみたい。。。同じツアーだけど勇気でなくて話しかけられず・・・。
      
食事が結構おいしかった!!座り続けて、寝たりして、出されたもの食べるなんて、なんて贅沢。
      
kinai1.jpg

kinai2.jpg

kinai3.jpg

機内の中は本当に暇・・・。寝たり、ゲームしたり、ガイドブック読んだり、映画観たり
この画像眺めて、今はカスピ海の上かぁなんて考えたり。

kinai4.jpg

入国カードも可愛い!!

nyukoku.jpg

現地時間で
19:57
着いたーー!!約12時間。
カイロ空港も思ってたより全然きれいなんだね。

空港でエジプトポンドを7000円分くらい両替。
なんか、日本円出したら、両替のおっさんが切れ気味で両替してくれた
$が良かったのかなーー・・・。

kairokukou.jpg

入国後の荷物。運んでくれるのはいいが荒い・・・

kairokukou2.jpg

バスでホテルへ向かう。
とっても綺麗そうなホテル。豪華だなーー☆

hotel1.jpg

中もすごく豪華で、一人で使うにはもったいないなーと思っていたら・・・。

早速、蛇口をひねり、シャワーをだそうとつまみをひっぱったら、そのまま、そのつまみがゴソっと取れた

あわてて人を呼んで、直してもらった。すぐにピカピカの取っ手に☆

ホッとして、シャワーを浴びて、ドライヤーで乾かしているとき、今度はどこかからピチャピチャ水の音が・・・。

え・・・水浸し・・・?おそるおそる上を見上げると・・・上から大量に水が漏れてきている・・・

またまた、呼んだけど原因は分からず、止まったからOK?みたいな感じだったので、OKとして過ごしていたら、
またコンコンとノックの音・・・。

おそるおそる開けたらポーターさんで、今度は部屋を掃除しますと。

ありがたいなーと思ったので、そのまま掃除してもらったら、また使おうと思っていたバスタオルで掃除し始めた・・・

でも、綺麗になった後、ミネラルウォーターと一緒に新しいタオルも持ってきてくれた。
あ、いい人だー。

なんだか、ハラハラした初日となった
2010.09.07 / Top↑
今日から

とうとう出発だ

緊張するけど、楽しみ


エジプトの遺跡パワー、

感じてきます
2010.08.28 / Top↑
とうとう、エジプトまで1週間!!!

1週間後の今頃はまだ飛行機の中かなー。

あぁ楽しみ。


いとこが送ってくれたエジプトの本と買い足した本を熟読してエジプト人の傾向はわかったし!

ちょうどこの間、テレビでエジプトの都市伝説の番組もしていて、テンションも最高潮の日々☆


準備も楽しくて仕方ない。シミュレーションして一度バッグに詰めてみよう。


ドキドキ。わくわく。


前日、眠れるかなー。
2010.08.22 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。