旅行、日々の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今年もたくさんの人達に感謝する誕生日&X'masとなりました。

みんながいたから私は生きていけるし、幸せなんだなと心から思う。
支えてくれてることや、感謝を忘れずに生きていきたい。

考えて悩むより行動に移せる人間になりたい。
毎日を楽しみたい。

28歳、がんばるぞ
スポンサーサイト
2010.12.26 / Top↑
久しぶりに働き始めて3日目。

身体が眠たい眠たいと言っている。

頭や身体や気を使うってこんなにも疲れるものだったかなと思う。

仕事場の人達は、穏やかだけど、頭良いし、効率も良さそう。
早く慣れて着いていかなくては。

私の前任の方が、残してくれていた引継書類が素晴らしい。
手順や細かいことまで、綺麗に作ってファイルしてくれている。
読みやすいし、理解しやすい。

出来る人だったみたいだから余計に焦るけど、マイペースでがんばろうと思う。

念願の博物館で働けるんだもん☆

困っているのが…
仕事場、私服でいいよと言われたけど、短パンやジーパンやダルダルした服はダメだろうから(1番多い)、毎日頭抱えなくちゃならなくなった…。

朝は毎日ドタバタデス。

2010.12.03 / Top↑
2日目 8月29日

5:15
起床。今日はスケジュールが盛りだくさん!!!早く起きて準備準備☆

6:00
朝食は添乗員さんと一緒に食べた☆一人で来てるから構ってくれて嬉しいなぁ。
ありがたい♪
なんだか早速エジプトならではの食べ物登場?なんだかワクワクするー。

moning1.jpg

怖くて食べられないのもあったけど、結構イケた。

今日はエジプトといえばコレ!!というピラミッドとスフィンクスの日!!

すっごくすっごく楽しみなのが1番目にきちゃった。


現地ガイドさんは「ファトヒ」という体格はいいけど瞳が綺麗な男性☆

とっても優しい人だった。「ファトちゃんと呼んでください」と言ってた。

カイロ大学の日本語専攻していたらしい。なのでとても綺麗な日本語使う・・・。

「先ほども申し上げましたように~」とか、私お客さんとかに対しても使ったことないかも(笑)

バスの中では到着までファトちゃんがいろんな話をしてくれる。

エジプトには98個のピラミッドがあるらしい。

数聞いてビックリ。

そんでこんなに暑い中、エジプト人は冷たい物を飲まないんだって。

飲むのは熱い紅茶。私ムリっすーーー。


そして、目的地にどんどん近づいてる・・・☆


建物が立ち並ぶ奥に、砂埃の中うっすらと、でっかい三角のものが見えてきた。

わぁぁぁ。あんなにでかいんだーって本当に思った。威圧感を感じるくらい!!


そしてとうとう、到着!!!

pira1.jpg

写真じゃあまり大きさがわからないけど、本当に本当に大きかった!!!

なんでこんなのが作れるの???

宇宙人が関与してるの!?って思うくらい。

じーっと近くで見てたら泣けてきてしまった。本当に今、私ピラミッドの前にいるのかーって。

いろんな感動があふれてきちゃった。

pira2.jpg

内部にも入れるということなので、早速中へ。

中はカメラ禁止なので、ガイドさんに預けて行った。

中に入ると狭くて暗い細い坂道が続いてる。しかも天井めっちゃ低い。腰をかがめながら前進。

途中までは良かったけど、だんだん暑さと腰をかがめて上る坂道の辛さにくじけそうになってきた。

後ろの人、ごめんなさい・・・前を詰める事が出来ません。

汗びっしょりでようやく「王の間」へ到達☆

棺みたいなのが大きい部屋にポツンと置いてある。クフ王のお墓??なのかは謎らしい。

懐中電灯持って来てて良かった。真っ暗で何も見えない。みんなも携帯の明かりを照らしてみていた。

そしてみんな踵を返すのが早い。せっかくあんなゼェゼェ言ってたどり着いたのに・・・。

私はなるべく長めにいた。

さて、またあの辛い坂道を今度は下るのか・・・。

超狭いのに、下からどんどん人が上ってくるし、ガッツンガッツン当たりながら下った。


そして感傷に浸る暇もなく、ツアーは進む。。。

今度は、3大ピラミッドが見渡せるパノラマポイントへ。

ここではガラベーヤという民族衣装を貸し出してくれるらしい。

似合ってないので、写真はカット(笑)。

でも、この民族衣装着て、ラクダに乗ったよ!!念願のラクダ☆

ワクワク。ワクワク。

お金は払ってあるので、どんなに請求されても払わないでくださいとガイドさんの呼びかけ。

さすがエジプトーー。

rakuda.jpg


私が行くとラクダの側のおっさんに「シングル?」と聞かれた。

イエスって乗り込んだら、あれ?なぜか後ろに人が・・・。同じツアーにいた男の子が私の後ろに乗っている。

自分友達おるやん。二人で乗りなよってめっちゃ思った・・・正直、私一人で乗りたかったし。

でもしょうがない。ラクダは2人を乗せて立ち上がる。

うわーーーめっちゃ怖い。でもラクダってすごい力持ちーーー!!!

余裕の顔で歩いてる☆

そして、ラクダの紐ひっぱってるおっさんに、私のカメラが取られた。え?返して?って思ったけど

おっさんはラクダ乗ってる私達に向けて写真を何枚も撮ってくれた。

わぁー優しいなーって思ってたら・・・近づいてきて手をこすり、「チップ」という。

えぇ??写真有料??

いやいやいやーーー。ここはガイドさんの言うとおり、無視した。

おっさん怒って、くるりと踵を返し、早々の帰路に着く。

無事に降りられたから良かった・・・。


そして今度はクフ王のピラミッドに戻り、「太陽の船」を見に行った。

王様がピラミッド?天国?に向かうための船らしい。すっごく綺麗に良く出来た船だなー。

これ作られてる時、日本って縄文時代でしょ??

文明がすごいよ。不思議だなー。

そして、またまた念願の場所へ!!!

スフィンクスー☆エジプトと言えばコレですよね。

sufi1.jpg

でっかいなぁ。感動したけど、ここ滞在が超短かった。

ファトちゃんの説明が終わり、自由時間3分。

じっくり見れず、写真撮ってダッシュでバスへ。やはりツアーは時間制限があるよなー。

下の写真は日本からの添乗員さんと☆

sufi2.jpg


お次は待ってましたのランチ!!

お腹空いたー。のど渇いたー。

lunch.jpg

レストランの人たちがちょこちょこやってきて、お皿にちょこちょこ載せていく。

このお魚のムニエルみたいなの、超美味しかった。

飲み物にマンゴージュース頼んだら、舌がピリピリして最後まで飲めなかった・・・。

生は怖いっす。


お次は屈折ピラミッドと赤のピラミッドへ!!

ここに着いた時の温度計・・・。

ondo.jpg

この写真撮った後も、ぐいぐい温度上がってた。

いやー。暑い。けど湿気がないからすごしやすい☆

赤のピラミッドは近くまで行けたけど、屈折ピラは遠くからしか見れなかった。

akapira_20100924024537.jpg

お次はメンフィスという地名の場所へ。

ラムセス2世という当時の建築王の大きい大きい石像がある場所。

メンフィスと聞くと、ある漫画を思い出してちょっとテンションが上がります・・・☆

そしてお次は、ツアーでいくと必ず連れて行かれるお買い物。

今回は絨毯屋さん。

エジプトの絨毯、すっごい綺麗だけど、これ全部子どもが作ってるんだって。

細い線の中に手を入れて作るから、小さい子どもの手じゃないと出来ないらしい。

中には子どもがたくさん働いてた。みんな職人さんで手際がいいし、めっちゃ早い。

child.jpg

こんなに小さい子たちが、働いてるんだな・・・。

この後、絨毯売り場に行って、値段聞いて驚愕して買えなかったけど、あんなに苦労して手作りしていたら

高くて当然だよなって思った。

可愛い絨毯いっぱいあったからほしかったけど・・・。


お次は階段ピラミッドへ。補修中だったのがちょっと残念。

kaidanpira.jpg

そこにいるエジプトのおっさんたちがうるさかった。

「やまもとやまー」

「ぼーるぺーん」

「こんにちわーーー」

チップがおそろしいので、近寄らず、無視を決め込む。

階段ピラミッドが一番古いピラミッド。

かなり崩れてるもんなぁ・・・。

でも、とっても感動。昔はこの石も全部鏡面でピカピカしていたなんて想像できない。

そのころのピラミッドも見てみたいなぁ☆

お次は、またまたお買い物。パピルス屋へ。

パピルスはエジプトの最古の紙。

パピルスという植物から出来ている紙。その紙に絵を書いて売っているお店☆

すごく綺麗だったので、一枚購入☆お兄さんに交渉したら安くしてくれた♪

でもその後は「彼氏はイマスカー?」「ボク彼女イマセンー」「メールシマショー」

わー。話に聞いていた通りだーー。「メール持ってない」と即答。

すると「フン」と言ってむっちゃくちゃ早く去っていった・・・。


買い物も終わり、次は夕食。タジン料理。

diner.jpg

これ、めちゃ美味しかった☆お米にも味がある。塩味。

濃い味大好きだから、ペロっと完食☆

で、ここではトルココーヒーを頼んでみた。

coffee.jpg

一口飲んで、終了。これはムリっす。飲めないっす。

甘いような苦いようなくせのある味。二度といらないと思ったコーヒーでした。


この時点で18時くらい。

エジプトは現在ラマダーン(断食)の季節。イスラム教はこの時期、日の出から日没まで何も食べてはいけないし、飲んでもいけない。

ガイドのファトちゃんも朝から今まで水一滴も飲んでいないし、食べてもいない。

夕日が落ちるそのときまで食べられない。

なので、夕日が沈んで、ファトちゃんが食べ終わるまで自由時間になった☆

どこ行こうかなーって思ってると、同じツアー客のお母さんと参加している女の子が声をかけてくれた。

「一人だと危ないから私たちと行きませんか」って☆

超優しい!!!めっちゃ嬉しい☆

ということで、一緒に外に出て夕日を眺めた。

夕日を良く見ると、あぁ!!ピラミッドが!!(わかるかな?)

すっごい綺麗な景色だなー。

yuhi.jpg

その女の子Yちゃんは、この後もずっと一緒に行動してくれた。

この日は、ばたばたで、これから飛行機に乗ってルクソールへ。

kukou_20100924040531.jpg


22時50分の飛行機に乗るのにまだ20時。

超ヒマだったので、空港でYちゃん親子とカフェでお話をずーっとしてた。

学生さんかなー。可愛い子☆って思ってたら、同い年だった。

お互いに驚愕。

向こうは私が年上だと思ってたらしい(笑)。

結構すぐに仲良くなって、ずーっとおしゃべり。Yちゃんママも超いい人で、いろんなこと知ってる物知りさんだったので、お話がとってもおもしろかった☆

素敵な出会いをしたなーー☆

そして、日本からの添乗員さんに「私達同い年だったんですよ」と話しかけ、

添乗員さんに年齢を聞くと「何歳に見えます?」

Yちゃんが添乗員さんの年齢を推測。「上言って35歳かなー。」と言うと・・・

同い年だった・・・。

二人して平謝り。心からお詫びします・・・。

でもツアーで同い年の子が3人もいるなんて、すごく嬉しい偶然☆

中々ないよなーって思って、とっても嬉しかった☆


ルクソールのホテルへ到着☆

hotel.jpg

このホテルもとても綺麗!!ここには2連泊する。

hotel2.jpg

この日は1日過密スケジュールだった。

とっても疲れたけど、とっても素敵な一日だった。
2010.09.07 / Top↑
この間、映画、ヒックとドラゴンを家族で観た。

いい映画だった。

ドラゴンが小春に似てて、テンション上がった。


そして、明日、新しい家族が増える。

小春によく似た子に出会った。きっと運命☆

家族会議で決定したので、明日、迎えに行く。


そして、明日は、恐竜にも会いに行く。

実物大の恐竜ショー。

本物みたいに動くらしい。

ちょっと興奮気味。


明日は忙しいぞーー!!いろんな感動が生まれる日だな。
2010.08.22 / Top↑
こないだ、すっごくふるーーーーーーーいフィルムが出てきた。


もう見る機械がないので、近くのDVDへ直してくれるお店へ・・・☆


そして出来てきたDVD☆


dvd.jpg


中身はナント・・・・!!!


両親の結婚式だった!


いやあ。おもしろかった


なぜか音声は消えており、再現できなかったみたいだけど、映像は何とか☆


ちっちゃいいとこたちも出てたよ


最後のシーンが一番おもしろかった!!


両親のこんなシーンは中々見られないと思うシーンだった

父親は恥ずかしさのあまり、「もうやめろーー」って叫んでいたけどね☆
2010.08.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。