旅行、日々の日記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週から、韓国語講座に行き始めた。
仕事場で、毎週水曜日の18時から無料で講座が開かれているのだ☆

しゃべれるようになったら、韓国行こう!
スポンサーサイト
2011.01.18 / Top↑
今年もたくさんの人達に感謝する誕生日&X'masとなりました。

みんながいたから私は生きていけるし、幸せなんだなと心から思う。
支えてくれてることや、感謝を忘れずに生きていきたい。

考えて悩むより行動に移せる人間になりたい。
毎日を楽しみたい。

28歳、がんばるぞ
2010.12.26 / Top↑
久しぶりに働き始めて3日目。

身体が眠たい眠たいと言っている。

頭や身体や気を使うってこんなにも疲れるものだったかなと思う。

仕事場の人達は、穏やかだけど、頭良いし、効率も良さそう。
早く慣れて着いていかなくては。

私の前任の方が、残してくれていた引継書類が素晴らしい。
手順や細かいことまで、綺麗に作ってファイルしてくれている。
読みやすいし、理解しやすい。

出来る人だったみたいだから余計に焦るけど、マイペースでがんばろうと思う。

念願の博物館で働けるんだもん☆

困っているのが…
仕事場、私服でいいよと言われたけど、短パンやジーパンやダルダルした服はダメだろうから(1番多い)、毎日頭抱えなくちゃならなくなった…。

朝は毎日ドタバタデス。

2010.12.03 / Top↑
8月30日 エジプト三日目

朝ごはんを終え、向かったのはルクソール西岸の「王家の谷」。

ツタンカーメンやラムセスのお墓が見つかった場所。

ここはカメラNGだったので、まったく写真がない。

この場所は本当に暑かった。ファトちゃんの説明を聞いている間、汗がダラダラと流れ落ち、

あんまり詳しく聞いていない気がする・・・。

今日も、Yちゃん親子が一緒に行動してくれたため、本当に楽しかった。

やっぱり感想言い合える人がいると楽しいなぁ。


まず、ツタンカーメンの墓に向かった。

レリーフはすごく綺麗に残されていたし、ずーっと見ていたかった。

本当に感動した。色が鮮明だし、とっても綺麗。

棺の後ろには、ツタンカーメンのミイラ。

ドキドキしたけど、じっくり見てしまった。

やっぱりミイラになっているからか、すごく小さい。

19歳で亡くなったらしいけど、19歳にしても本当に小さい・・・。

小さい小さい言いすぎたせいかもしれない。帰国後に色々起こったのは・・・。

考えすぎ??


次に向かったのはラムセス9世→1世→3世のお墓へ。

こちらもずーーーっと中に入っていく間の左右の壁、天井にレリーフがびっしり!!

本当に綺麗に残っているので、1個ずつ見たくてゆっくりあるいていたら、自由時間がなくなってしまって、最後はドタバタに・・・。

ツアーはこれが嫌なところです。

でも、本当に感動した。

あんな洞穴の中に、作っていくのに、当時は大きい鏡を使って太陽光を反射させ、中を照らして作っていったそう。

それにしても、古代の人ってすごい。今みたいに便利な技術がなくても、これだけのものが作れるんだなぁとすごくすごく感動した。


汗だくで見た後は、置物屋さんへ連れて行かれた。

ここで作られている置物は本当に石を彫って作っているから丈夫らしい。

バザールなどで売られている置物はコンクリートだから割れやすいんだって。

説明中、置物屋のおやじが私に壺を持ってみろと渡してきた。持とうとしたとたん、落とすマネ。

「わぁぁあ」と大声を出してビックリしたら、おやじがもう本当に楽しそう。

ごめんねごめんねと、そばに寄り、ネックレスをくれ、その後ずーーーっと私とYちゃんに付きまとい、置物を買わせた。

でも、だいぶ値切ったけど・・・Yちゃんの値切りが上手くて助かった☆

店を出ると子どもたちがいた。可愛い~と思って、写真を撮ったら・・・

08301.jpg

「ボールペン!!キャンディ!!」

やっぱり、タダじゃないんだ・・・。

でも、すっごく必死でずっとついてきたので、あげたかったけど、ちょうど持っていなかった・・・。

ごめんね、こどもたち・・・。



その後向かったのは「ハトシェプスト女王の葬祭殿」

お葬式するためだけに作ったらしいけど、すごすぎる。圧巻。

そして、すごく綺麗に残ってる事にびっくりした。

08302.jpg

ここは360度、岩なこともあって、太陽光反射。

50度超えていたらしい。どうりでとても暑かった・・・。

そしてここでもトラブル。

Yちゃんのママが、ターバン巻いてる現地のおじさんに声掛けられて、首に巻いてたストールを取り上げ、頭に巻き始めた。

ママは喜んでいたんだけど、巻き終わって、写真撮って・・・

「1ダラー」

やっぱり・・・。

エジプト人、せこいよーーー。でも。ママさんビックリしながらもちゃんと払ってました。


この後は「ラムセス3世葬祭殿」

こちらも葬式するための建物。すごい。

08306.jpg


ここはまだ色が残ってるレリーフもあって、とっても綺麗だった。

08303.jpg

柱の折れた大群もあって、ここでは自由時間もとれたのでかくれんぼ。

08304.jpg

やっぱりすべてが大きい!!

08305.jpg

ほんとなんでこんなもの作れるんだろう。エジプト旅行中、そればかり言ってた気がする。

古代の人はストイックですね。


次に向かったのは、「メムノンの巨像」

08307.jpg

ここはバスで寄って、降りて写真撮って終わりの超短い観光だった。

この巨像、夜明けとともにヒビから音がしていたらしい。不思議だなぁ。

でも、修復してからは鳴らなくなってしまったんだって。残念。聞きたかった。


待ってましたのランチ。

今日のランチはエジプト料理、「コシャリ」。

08308.jpg

マカロニ、パスタにお米に豆がもっさり混ぜられていて、トマトソースが乗っている。

国民食らしいけど・・ほとんどみんな残してた(笑)

量がはんぱなかったからだけど、味は美味しかった☆私は好き。


その後は、またまたお土産屋めぐり。

香水瓶屋さんへ。

本当に可愛くって、全部ほしかったけど、割れたら嫌だし、置く場所ないだろうし・・・。

小さい可愛いものをたくさん買った。

クレオパトラの香りという香水も買った。これはほんといい香り☆お気に入り☆


次に向かったのは、「カルナック宮殿」

08309.jpg

ピラミッドからかたちが変わっていった「オベリスク」

ハトシェプスト女王のオベリスクが一番大きいらしい。

083010.jpg

ここで一番感動したのは、大きい大きい柱が何本も!!

楽しかった~☆

世界不思議発見みたいだーーとテンションもかなりあがった。

でも、ホントになんでこんなものが作れるのだーー??

083011.jpg

この後「ルクソール神殿」にも行き、夜はさっき行った「カルナック宮殿」で、光と音のショーへ。

083014.jpg

遺跡が夜、光に照らされる様子は、本当に神秘的で素晴らしかった。

感動したのに、ショーの中の音声は英語で日本人にはガイドの翻訳機をもらっていたのに、

私のが誤作動でなぜか流れてくる音はアラビア語。

結局、Yちゃんが半分イアホンを貸してくれて、何とか聞けたけど・・・。

神話のお話、途中で睡魔に襲われた。なんということ。もったいない・・・。自分にビックリ・・・。

遅くなった夕食をホテルで取り、即就寝☆
2010.11.25 / Top↑
毛糸で作ったものもあったけど、これにも手を出してみた。

羊毛フェルト!!!

ちくちくちくちく根気よく作らないといけないけど、ハマる!!!

すっごくすっごく楽しかった。


作りはじめた初日、肩こり頭痛が激しかったけど(笑)

でも、これは楽しい。

また、ぜひとも作りたい。


こちらも、お友達へ!!イニシャルも入れて喜んでもらった☆


羊毛・・・ここから始まる
P81906972_20101008215037.jpg

出来た☆テントウムシの結婚式☆
P81907042_20101008215037.jpg

後姿♪
P81606712_20101008215038.jpg

プレゼント後!!飾ってくれた~
P91601952_20101008215039.jpg

2010.10.08 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。